★★★★ 【さくらの部屋】ブログの画像、イラスト等は全て ダウンロード&無断使用転載厳禁です。 ★福丸のつぶやきはこちらです。・・・・fukutownをフォローしましょう

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories


★ブログランキング


★ブログコミュ★

RSS表示パーツ

貼るるだけで使える無料ブログパーツ!FeedWind

にほんブログ村 トラコミュ 描いたら見せる☆これ基本へ
描いたら見せる☆これ基本
にほんブログ村 トラコミュ ほのぼのイラストへ
ほのぼのイラスト
にほんブログ村 トラコミュ オリジナルイラストへ
オリジナルイラスト
にほんブログ村 トラコミュ とにかくイラスト描いてます。へ
とにかくイラスト描いてます。
にほんブログ村 トラコミュ 鉛筆・色鉛筆へ
鉛筆・色鉛筆

★リンク!!

あっと福丸
シベリアンハスキーさくらの部屋
日々是好日
FUKUTOWN
【グルメ・雑誌・DVD】ブログ
福丸全国ホテル宿泊ナビ
ハイパーグレース@今日もドタバタ!
FUKUTOWN SHOP
旅情報ブログ
美容ファッション情報ブログ
Beloved eyes* kotaro & daigo
【貝殻焼成カルシウム】 ホタテの貝殻を粉砕後、高温で焼成した天然の酸化カルシウム、
猫の鉛筆画・・くろひげ屋
とても魅惑的な薔薇ばかり・・・
薔薇のブログ
多肉植物とサボテンと猫と青森生活 多肉な日々
福丸・さくらの【イラスト館】 【イラスト館】

JUGEM

 

チケットぴあ


東北地震犬猫レスキュー.com




archives


【ガーデニング】131年ぶりに雨が少ない6月のバラたち

JUGEMテーマ:趣味

ひさびさにブログ更新です。

今年の6月は、雨の日がほとんどなく、ジリジリとした晴れのいい天気でした。しかし、
バラたちはともかく、芽を出したばかりの植物にとって、あまりにも過酷!!なので、毎日、畑に行っては水やり作業・・・ほーーーんとに疲れました。・・・そうしないと、日照りで、解けてなくなってしまっているのもありました・・・

σ(^^) の疲労も限界になっていましたが、やーーーと昨日から雨になってくれました。
うれしい・・・・

新聞のニュースでは、6月で雨が少ないのは、131年間で最高?だったようです。
その中でもバラたちは、とっても綺麗に咲いてくれました。

画像下・・・右の白い塊のような花は梅花ウツギ、手前はコテイヨン(FL)奥の白い花は、アイスバーグ、・・・etc

2013のバラたち

こんな感じで今年はとても綺麗に咲いてくれました。
道行く人にもたくさん声をかけて頂き、はげまされました。
もっともっと咲かせたくなりました。・・・まだまだ咲きます。・・・つるバラで、まだ成長していないのも数本あるしね・・・

バラたち

ここ数日は雨の予報・・・この後、暑くなると、さぁ、今度は草むしり作業で、大変だなぁ・・・

一年前、無理やり移植作業で、バラたちは、ヘトヘトになっていましたが、ほぼ全部のバラたちは元気に回復!!とってもうれしいです。

廻りの人達をも心豊かにしてくれる花の魅力ってすごいなぁと感じているこのごろです。


【ガーデニング】バラの移動はきつい作業だ!!

 JUGEMテーマ:趣味

今日は、午前中から、バラの手入れ・・・

画像は今日の八甲田山、・・・分厚い雲に覆われて、その姿はみえませんでした。
手前の山は、雲谷(モヤ)の山です。

6月22日の八甲田山

今日は、強行に、バラの移動・・・移植をしてきました。
7本ほど、移動!! きつかった。身体がガタガタです。

今時分、バラにとってはキツイかも?  でもだんだん大きくなってきて、混雑になってきたので、移動したほうがいいかな?と、思い立つと、さっそくやりはじめ。最初は、3本の予定が、・・・7本・・・一日作業で、夕方までかかりました。かなり疲れましたワ。(-。-;)シンドカッタ・・・

途中でやめれない・・・これって、年をとるほどに、こんな感じになるような気がする、若いときは、これほどしなかったのになぁ???

できれば、これからバラのために、雨になってほしいと願うんだけどな、

バラが咲いてきた!!

咲き始めたバラたち・・・・これからまだまだ株が大きくなることでしょう、〜

画像下は、バイカウツギ (梅花空木)

バウカウツギ

雪のために枝がかなり折れて、短くなったんですが、それでもぎゃくに、枝がたくさんでてきて、そして、花芽もたくさんついて、こんなにいっぱい花をつけてくれました。
昨年はあまり花を見れなかったので、とてもうれしいです。(^o^)

バイカウツギ (梅花空木)

落葉低木の一種で、16世紀、神聖ローマ帝国の使者オジェール・ギスラン・ド・フズベックによってヨーロッパに紹介された。
南東ヨーロッパや小アジアが原産とされる。日本では本州、四国、九州に分布。
古くから庭木や生け花の花材として親しまれています。

科名・・・ユキノシタ科
学名・・・Philadelphus
原産地・・・コーカサスからヒマラヤを経て東アジア
日本 中〜北アメリカ
別名・・・モックオレンジ(Mock orange)

花言葉・・・思い出、回想、気品、品格


【ガーディニング】2番目に咲いたバラ、ローズドレッシュ

 雨の少ない今年は、バラや花々がちょっとお疲れ気味のようです。
ただ、一部のハーブ類は、一向に雨が少ないのも気になることなく元気なようです。

さて、今年2番目に咲いたバラは、オールドローズ  「ローズドレッシュ」
これは、1993年頃に購入、ずーーーと側にありました。まだまだ元気なようです、
樹高は地植えにしてもさほど大きくならない種類のようです。

画像は、(2013年6月9日頃撮影)花はそれ以前から咲いていました。
夕日を浴びている状態です。  でもちょっと暑そうですね〜。花の形も残念ながら、ちょっと乱れているようです。(-。-;) 

ローズドレッシュ 

作出年:1900年以前   
作出国:不詳  作出者:不詳  系統 ダマスク
花色:濃いローズピンク

濃いローズレッドの花からは濃厚な香りが漂い、 四季を通じて咲き続けます。
 Nancy Lindsayによって発見され、イランからヨーロッパへにもたらされたバラとされている。

画像下は、2011年に庭で写した画像です。
グリーンアイがちょこんと見えています。潤いがありますね・・・はやく雨がほしいです。
ローズドレッシュ2011


【ガーディニング】バラにマルチです。

 今日もいつものようにバラ畑にいきました。
午前中から昼にかけての作業・・・。そのほうが、気温が低めで、午後からゆっくり休めるからです。
 しかし、ここ二日ばかりの作業は意外と、シンドかったなぁ・・・ここまでやる予定ではなかったんだけど、やり始めると、あれもこれもと、どんどんやることが出てきて、作業がとまりません。 (^_^;) 

画像下は、一週間ほど前の、6月2日の八甲田山です。 今日は曇っていました。
ほとんど頂上のほうの八甲田山はみえませんでした。

6月2日の八甲田山 

今日のバラたち・・・ここから入口(?)になっています。
まだバラは咲いてません。  

6/2入口付近バラ

画像上・・・・手前の白、ピンクの柴桜はもう終りかけになってます。
前面には、アンジェラ(オベリスク)その手前にスペアミント、横にサマースノー、ニッコウキスゲ、ギボウシ、スパリティホープ・・・になっています。

マルチ作業バラ02

今日は、バラの根元にマルチ(黒星病防止のためと地面の乾燥防止)・・・いつ雨になってもいいように、はやめにセットしました。 とりあえず藁などは豊富にあるのでたすかります。見た目は格好悪いかもしれませんが、でもかなり病気を防げた記憶があるので、今年は再度これでやります。

あとは、歩道作り・・・鍬にて、歩く所を10センチほど低くなるように削りました。
バラが咲いたとき、人が入っても、小さな花たちが踏まれないようにとの配慮です。

まったくの自然の状態に近い庭づくりです。砂利とかレンガなどは置きません。

マルチ作業バラ

「バラ畑」はこんな感じです。ピンクの咲いている花は、チャイブです。
来週後半あたりには、バラが次々に咲き始めるとおもいます。

さてさて、画像下は、・・・・
じゃがいもの芽です。・・・・これは「インカのひとみ」
あと「シンシア」も芽がでていましたが、 「インカルージュ」はまだ芽がでていません。

6/2インカのめざめ

こんな感じで、作業は続いています。
来週からは一日置きくらいの作業にしようかな?・・・身体のために〜 (^_^;) 




【ガーデン】2013年、最初に咲いたバラは???

JUGEMテーマ:趣味

 今日は少し肌寒かったけど、午後から畑にいきました。

今日も八甲田山には雲もかかっていなくてとても綺麗でした。

昨年、引越しのとき、植え替えできなくて、鉢のままこの家に持参、そろそろ植え替えてもいいかな?と思い、畑に地植え・・・そして、いくつかの花々も持参、結局夕方5時までいろいろ作業していました。
 
家に庭があれば、途中で、休憩をとりながら、のんびりできるのですが、しかたありません。
帰る時は、なごりおしいです。・・・また明日来るから〜と声をかけていきます。

さて、画像下は、昨年はあまり手をかけれずに1,2個ほどしか花をつけなく、このまま消えてしまうんじゃあないかと心配していましたが、後半、手入れをしたおかげ??なのか??今年はかなり花をつけてくれました。  うれしいです。・・・バイカカラマツです。  
画面下の葉は、イワシャジンの葉、けっこうな葉つきもよく成長しています。・・・うれしい!!

2013バイカカラマツ

毎年、春が待ちどうしくなるほど美しい花をつけてくれる「タツタ草」・・・花が終ると、こんなふうに葉がおいしげってきます。

・・・この葉を大切に育てていきます。、夏に葉を落とさないように秋を迎えることができると翌年、また沢山の花をつけてくれます。・・・といっても夏が暑いと、けっこう痛んだり、落葉もします。・・・綺麗なままは難しいのが本音です。・・・

2013咲き終わったタツタ草

そして、今年、最初に咲いてくれたバラ・・・・
グリーンローズ!!
わかりますか?・・・・・ (^_^;)  画像真ん中で、左端にあるのがそうです。
よーーくみないとわかりません。
名前は
  「ロザ・キネンシスビリディフローラル」

オールドローズです。もう大分 昔購入したものです。1993年頃かな?
ここにきて鉢植えから、地植えになったので、株のなりかたがとてもいいです。

2013

系統:スピーシス   別名:ロサ・キネンシス‘ビリディフロラ’
学名:Rosa chinensis var. Viridiflora

 コウシンバラの変種。 花弁のすべてが葉になっているので緑色をしています。咲き進むにつれて花びらの縁あたりが赤褐色を帯びてきます。

2010年のロサ・キネンシス‘ビリディフロラはこちら・・・>>

【ガーディニング】五月の八甲田山綺麗!!

JUGEMテーマ:趣味

 久ぶりに更新!!
ここしばらくは毎日のように、バラに会いにいってます。 今日も行く予定ではなかったんですが、やはり行ってきました。・・・・先週はほぼ毎日でしょうか?・・・普通ならば、疲れてへとへ状態なんですが、いたって、元気です。???

 さっきTVで、「がん」は、紫外線にほどよくあたっているほうがいいとかって言っていました。・・・ということは、畑の草取りはいいんですね・・・そっか、 (^_^;)がんばろー!!

5月の八甲田山

画像上は、昨日、5月18日の八甲田山です。(市内西側から)
畑に行く途中、雲がかかっていない八甲田山がひさしぶりに見れたので、写してみました。
青空にくっきりととても綺麗でした。・・・この山、とても好きなんですよ。σ(^^;

手前の水は、・・・畑の水です。所々で田植えをしているところもありましたが、 今日もみてきましたが、まだまだ田植えの終っている所はすくないです。


画像下が一年前、入院しているときに病室の窓から描いた八甲田山です。(東側から)
向きがちがうので、形は違いますが、この山々には、みんな名前がついています。

八甲田山のイラスト



5月のバラ

コチラの画像は、・・・バラたちの姿、
まだまだハリー地方はこんな感じです。 花を見れるまでは、あと一ヶ月くらい先になります。

今日は、虫?にたまごを生まされ、クルンとなった葉っぱ!!、これなんの虫なんだろね?ふ化すると青虫で葉っぱがぜーーーんぶたべられちゃうのよね・・・だれだっけ?モンシロ蝶だって言う人もいたけど? その葉を手で取って、(地味な作業です) そのあと、液体肥料を与えてきました。

そして、やっとその他いろんな花の芽もでてきて、それらしくなってきました。
ききょうも、カスミソウも株が大きくなってましたね〜うれしい!!


【イラスト】ハスキーの画像募集!!


シラネアオイもタツタ草も咲いた!!ハリー地方

JUGEMテーマ:趣味

5月5日、子供の日です。
そろそろ身体を動かさないと、マジになまってきそう〜・・・そんな気がしてくるほど今回の連休はちょっとある意味辛かった・・・・
で、今日は合間をみて、畑にいきました。
 午後、しばし晴れ間がみえたので、途中までで残っていたバラの剪定、そして、根元の雑草をとり、追肥を与えた。・・・しかし全部はできなかったので、残りは明日・・・・ 

タツタ草0505

画像上は、やっと咲いてくれた「タツタ草」
この可憐さといい、この花の色がとっても綺麗で大好きです。  すごく嬉しい!!\(^o^)/ 
もう10年以上育てています。一度株わけしていますが、根がデリケートなので、あまり株わけはしないほうがいいようです。

水仙0505
 
畑には、水仙が咲いてました。・・・やっと春ですね〜とても綺麗だった!!

クリスマスローズ0505

クリスマスローズも、やーーーと咲いてます。これもずいぶん古くからそだてているのですが、何度も株わけ、移植などで、ちょっとさみしくなっています。これからしばらくはここで大きくなってちょうだいね。

シラネアオイ0505

うれしいのが、「シラネアオイ」・・・
昨年急な引越しで、移植をしなければならなくって、この場所に植えたのですが、育つかどうか、心配でしたが、株の本数も増えて元気に花をつけてました。

 日当たりがいいところなので、花の丈はそれほど高くなってはいませんが、でも葉や茎は元気!!
しまっていましたね。・・・さらに嬉しいことに、すぐそばに「クマガイソウ」も植えたのですが、今の所一個だけですが、芽をだしていました。・・・・
「クマガイソウ」は亡き母が大事にそだてていて、それを数本、実家からもってきたものなので、大事に育てていきたいと思っています。

 花をいじっていると、時間のたつのも忘れてしまいます。
疲れもなんのその・・・と思いきや、いまごろ、身体がガタガタいってます。・・・明日も休みなんでゆっくり休みます。・・・

今年咲いていたバラ・・・と植え替えに行きました。・・・・

JUGEMテーマ:趣味

 「それって本当は、可愛そうなのよね・・・」ある人に言われました。ハッ(◎"◎;)と思いました。
その言葉が心にひっかかり、今日、また畑にいきました。

「ウェッジウッドローズ」「グラハムトーマス」「ロードリーオベロン」・・・
近くでいつも見たいと思って、鉢植えにして、この家に持ってきていました。しかし・・・んんん?もっと違うんだろうなぁ・・・と、本当はもーーと枝を伸ばし、もーーーと花をつけるんだろうなぁ・・・と感じてました。

近くでいつも見ていたいけど、・・・でも畑だと、もっと強く大きく成長できる。・・・
分かっていたのですが、(・_・;)
・・・・明日から数日雨の予報・・・今がチャンスと、迷いをふっきり植えてきました。

画像下は、今咲いているバラです。・・・まさか今年は見れるとは思ってもいませんでした・・・

「アンジェラ」 つるバラFL

今年は、一番咲きの花を見ることなく、枝を切って小さくして植え換えしたのです。
ここ二ヶ月の間で、みごとに再生!! 綺麗な花を咲かせてくれました。  かわいい〜
我が家の@あいみたいです!!(^^;ゞ

2012のアンジェラ

画像下は 「イントリーブ」・・・フロリバンダローズ

もう何十年も前に購入したものです。15年はたっているなぁ・・・・??
今まで、鉢植えにしていましたが、今回地植えにしました。   この花の独特の色あいが好きですね。  久しぶりに花をみました。

2012のイントリーブ

画像下は「ザ シェファーデス」イングリッシュローズ、
もう少し、サーモンピンクに近く濃いような気もしていましたが、・・・やけに白っぽかったですね。
暑さのせいでしょうか?
あいかわらず、花の形は、暑さにもかかわらず、乱れることもなく美しかったです。


2012のシェファーデス

あと家(鉢植え)にあるのが、・・・・「ナエマ」と「ラ レーヌ オブ ビクトリア」・・・・
もう少ししたら・・・考えよう〜


今時の植物たち・・・夏なんだあっツイのよね

JUGEMテーマ:趣味

 今日もいい天気のハリー地方、たしか昨年の今頃は、長雨だったような気がします。
今年は雨がほとんどありません、 幾分日中も風があったので過ごしやすかった気もします。 ふと、鉢植えの植物をみると・・・・いろいろ変化がありました。

この下の画像は数年前のアジアンタム・・・春先でしょうかね?夏になると、なぜか枯れて、茎だけになるのですが、

アジアンタム

今年はこんなに密集してしまっています。鉢植え替えしたんだけど、まさか、この時期こんなになるとは思ってもいませんでした。
ここの環境があったんでしょうか?・・・まあこのアジアンタムも育てて何年にもなりますが、
これほど長持ちするとは思ってもいませんでした。(^◇^;

2012年夏のアジアンタム


そして下の画像はアローカシア
これももう4,5年なるでしょうか? 画像は2、3年前のものです。

アローカシア01 
南国的な独特な雰囲気が好きなんですが、ここハリー地方では、冬越させるのが難しいといわれます。  しかし何年も冬を越ましたが、今年は1月に植物を置いてある部屋の窓ガラスが割れたり、
3月には一ヶ月も入院と決して植物にとっていい環境ではありませんでした。

案の定、春には、ぜーーーんぶ見事に土の上のほうがなくなってしまいました。
しかし、・・・ほんとになくなったのかなぁ〜(;_;)とあきらめきれずにもずーーーと引越しのときも捨てようかなぁ・・・と考えたんですが、今の場所に持ってきてはや一ヶ月・・・

アローカシアは、丁度今時、根が、生きていれば、芽を出し始めるんです。・・・
水をやりながら・・・ふと今日の朝みると・・・・

 ビックリ!!(◎_◎;)うわ、芽がでてるじゃないの!!
昨夜はなかったぞ!! すごい!!一晩でこんなに伸びたんだ!!

2012年のアローカシア

小さな、小さなアローカシアの芽がでてました。・・・うれし!!\(^o^)/
あきらめないでよかったよーーー\(^o^)/

2012年のさぎ草

画像上は、今年のサギ草・・・・
花が咲きました。  今年は2本になりました。 脇には、サギ草の子供たちもでています。来年はっもーーと咲くことでしょう〜

隣にあるのが、球根ベコニア、これっも3、4年ほどたっています。 球根のまま冬越して、春に芽をだしてます。  最初はもっと大きかったんですが、年々、小さくなっています。
これ大きくする方法・・・ないかな?冬の過ごさせ方に一工夫かな?

ねむい〜@あい

おまけの@あいの画像です。
眠くて・・・こんな顔です。・・・・眠いだよーーー(-_-).。oO @あい




***************************
あっと福丸 http://fuku-maru.net
************************

夏の花、サンダーソニア

JUGEMテーマ:趣味

 こんな時間に起きているσ(^^; 、
今時分、体が回復してくるこの頃なんです。・・・昼は、ぐったり休んでいたり、その後、引越しの準備、・・・
だけど、次から次と、物がでていきて、・・・/・_・\)なかなか片付かない・・・
最近は、シンプルに、暮らしたいと考えるようになった。・・・だけど、なかなか、物は捨てているつもりだけど、・・・・多いんだなぁ(--;)

 でも今回、思い切って、処分!!しようと思っているものがある。・・・思い出のものなんだけど、・・・
他の人は、どうしているんだろ?とふと思ったけど。もうボロボロだものな〜・・・


 下の画像は、数年前からはまっている花なんだけど、
サンダーソニア

南アフリカ原産の球根植物で、冬は球根で休眠状態、春に芽がでて、ちょっと変わった形の花です。 この花のオレンジ色とユニークな形に惹かれています。

ユニークな花の姿からヨーロッパでは「クリスマス・ベル」とも言われます。

サンダーソニア属は「アウランティアカ」1種からなる1属1種の植物。属名のサンダーソニアは発見者のサンダーソンにちなんで名付けられました。
 種小名の’アウランティアカ’は「オレンジ色」を意味し花色に由来。分類大系によってはユリ科から独立させたイヌサフラン科とすることもあります。

 科名 ユリ科の多年草。
 
サンダーソニアの花言葉は、
   純粋な愛、福音、祈り、祝福、共感、愛嬌、望郷、 意外と素敵な花言葉。

サンダーソニア 
我が家の「サンダーソニア」は3年目の夏を迎えようとしています。 オレンジ色とレモン色の球根2種類を鉢植えにしています。  原産は南アフリカとなっているのですが、ここハリー地方でも大丈夫なようで、株を増やして成長しているようです。

以前、地植えにしましたが、翌年は、芽がでたのですが、・・・いつの間にか消えてしまいました。
鉢植えのほうが、華やかな気がします。

冬は鉢のまま室内の涼しい場所において、たまーーーに忘れた頃に、水をやっていますが、この水遣りは、???どうなのかな?とも思っています。


<< | 2/12PAGES | >>